豊胸手術で理想のバストを手に入れるリスク

豊胸手術のリスク

豊胸手術をいざ思い立ったところで、やはり医療行為ゆえ、様々な心配が出てくると思います。
クリニックの広告などでは、豊胸手術の利点ばかりが取り上げられ、リスクについてはあまり語られることがありません。今回はそのリスクについてじっくり迫ってみたいと思います。

 

めざましい医療の進歩、巡るめく美容界…女性たちはたとえ体にメスを入れたとしても、少しでも早く憧れの豊満で美しいバストを手に入れたいはずです。
しかしながら、医療に絶対はなく、施術は医師の技量や未熟さにも大きな影響を受けるものです

 

シリコンバッグなどをバストに入れる豊胸法の場合、抜糸の後には自らの手で入念なマッサージが必要になると言います。
また、しばらくは定期的に通院が必要で経過を観察してもらう必要があります。しかし、全てをきちんとクリアしていても、やはり異物が胸に挿入されたことによる拒否反応(発熱)、固さが取れない、シリコンバッグの破れなど思わぬトラブルが起こるケースもゼロではありません

 

話題の脂肪注入法ですが、これもまた自分の脂肪をバスト部分に定着させるために、マッサージが必須となります。もちろん一生懸命バストマッサージを行ったとしても、それでもなかなかバストに定着してくれないこともあるのです。
吸引部の痛みが長引くケースや稀な例ですが、医師が胸の神経に誤って傷を付け、感覚がなくなってしまったなどという重篤なケースも全くないとは言い切れないのです

 

少しシビアな話になりましたが、たとえ手術自体は成功でも、自分の思い描いた理想のバスト(形や大きさ、柔らかさなど)とは異なる場合もあります。
最先端美容整形時代とはいえ、様々なケースを受け止められる覚悟を持って臨むべきなのです。

 

 

豊胸なら

← 「豊胸手術の費用」 前の記事  次の記事 「豊胸手術の種類」 →

豊胸手術のリスク - トラブルが起こるケースもゼロではない記事一覧

豊胸手術とレントゲン - 豊胸のバッグは映ってしまうのか?

グラビアアイドルなどが「豊胸手術を受けているのか、いないのか?!」といった話題になることがありますね。彼女たちはあくまでお仕事でもあります。しかし、現代の最先端豊胸手術は大変優れたものです。豊胸手術を施すことによって、さらに魅力的なボディラインを作り出すことができます。ですから、思い切って手術に踏み...

≫続きを読む

豊胸手術をしたことが疑われる場合 - 手術跡が残ってしまっている

「豊胸手術って、バレないのでしょうか?」バストアップに興味のある女性なら、誰でも一度は思う疑問ですよね。どんなに大きく豊満なバストになっても、周りから簡単にわかってしまうようでは…と思いますよね。AV女優を見ているとあまりにキレイなバストの持ち主がいます。美乳ゆえ、整形を疑ってしまうこともあるでしょ...

≫続きを読む

バレない豊胸手術方法は? - ヒアルロン酸注入法なら自然なバストに

もしも思い切って豊胸手術をしたとしても、それが周りから見てすぐにわかるようでは、やはり困ってしまいますよね。もちろん近年の美容整形技術の進歩はめざましく、事前のカウンセリングにより、本人の体質や希望、術後の状態などあらゆる話し合いと確認の上で行われるものですから、安心して挑んで良いはずです。しかし、...

≫続きを読む

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ