イイ意味で自分のバストに見慣れるようにしましょう

自分のバストを見ていますか?

みなさん、毎日自分のバストを鏡で見ていますか?
「なかなか自分の胸をじっくり見る機会なんてない」と仰らず、是非明日からは自分のバストを鏡に映して、しっかりと見てあげてください

 

あるグラビアアイドルは「お風呂から上がってから寝るまでは、毎日裸で過ごしています」と発言をしていました。
一人暮らしであれば真似をすることもできますが、家族と一緒に住んでいたりすると到底できることじゃないですよね…。
ならば、お風呂上がりだけでも全身を鏡に映して、自分の裸をチェックするようにしてみてください。

 

人は何であっても、見慣れないものを見るとすんなりとすぐに脳の中に入ってこないものです。それどころか、多少抵抗を感じることすらあります。
特に、自分の裸などは違う角度から見ることがあっても、正面からきちんと向き合うことというのはほとんどないですよね。ですから、なるべく自分の裸を見る機会を作ってあげるといいですね。

 

自分の裸を見る機会をたくさん作って、イイ意味で自分のバストに見慣れるようにしましょう。すると、だんだん愛着もわいてきますし、愛すべきポイントがたくさん見つかり、自分の身体自体を愛することができるようになります。
「自分のバストなんて好きじゃないから見たくもない!」
そんな風に思ってしまったら、自分のバストや身体のチャームポイントまでも知らずに過ごしてしまうことになります。
しっかりと自分の身体を見つめて、向き合うことで、自分のバストや身体の美しさに気が付くことができるはずです。

 

 

プエラリア99


← 「バストの老化現象」 前の記事  次の記事 「バストとストレス」 →

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ