女性ホルモンの活性化には精神的なことも影響する

女性ホルモンを増やす

バストアップの為に必要なホルモンは2種類あります。
1つ目はちょうど体の成長期に合わせて分泌される成長ホルモン。この成長ホルモンが、体内のラクトゲン受容体と呼ばれるものとしっかり反応することで、思春期のバストが膨らみ始めます。
この時期にラクトゲン受容体がまだ作られていなかったり、不規則な生活や食事をしていたり、精神的ストレスを抱えていたりすると成長ホルモンの分泌が不十分となります。結果、バストは未発達のまま、存分に膨らんでくれないのです。

 

もう1つのホルモンが皆さんにお馴染みの女性ホルモンです。女性ホルモンも成長とともに少しずつ分泌が増えますが、18歳くらいで安定期に入ります。それからは基本的に量は増えません
この女性ホルモンがバランス良く正常に分泌されるか否かで、女性らしい体付きが形成されるか、生殖器や妊娠機能がしっかりと働くかなど、女性の重要な役割や外観などが決まってくるのです。
成長ホルモン同様、生活の乱れや精神的ダメージがホルモンバランスを崩してしまうということは、言うまでもありません。

 

女性ホルモンはバストアップにも大いに関係しています。乳腺の働きをより活発にしてくれる力を持っています。
女性ホルモンを増やす方法には、大豆製品やサプリメントの摂取などが1番手軽ではありますが、実は精神的なことにも大きく影響しているのです。たとえば・・・

  • 趣味に没頭する
  • 恋をする
  • 何かに感動する
  • 良いにおいを嗅ぐ
  • 旅をする

などです。このような意外なコトも実は、女性ホルモンを活性化させる要因になるのです。
イキイキとしたこだわりを持った輝く女性には、女性ホルモンがいつも満ち溢れているんですね!

 

 

 

ラグジェプエラリア400

← 「バストと女性ホルモン」 前の記事

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ

女性ホルモンを増やす - 活性化には精神的なことも影響する関連ページ

バストと女性ホルモン
女性ホルモンは、女性らしさを形成する上で必須な存在です。大切な役割を持つ女性ホルモンは、バストとも大いに関係があります。皮下脂肪を蓄積したり、丸みを帯びたラインを生み出し、乳腺の発達にも大きく影響を与えます。女性ホルモンの分泌が増えれば、バストへの働きかけが大きくなり、乳腺と乳脂肪が増え、豊かなバストを形成してくれるのです。だから女性ホルモンの働きに似た成分のサプリメントが愛飲されているのです。