大豆製品に含まれるイソフラボンや、キャベツに含まれるボロンを摂取してバストアップ

バストアップと食事法

バストアップにつながる食べ物についてご紹介します。
日々の生活の中で、食を通してバストアップができたらこんなに嬉しいことはありませんよね!是非、試してみて下さい。

 

まずはバストアップの仕組みについて、少しお話します。
豊かなバストを形成するには、乳腺を発達させる必要があります。そして、乳腺は女性ホルモンの影響を受けるので、女性ホルモンの分泌を促進させるような食物がバストアップにつながると考えられます。

 

女性ホルモンの分泌を活発にしてくれる食べ物とは、やはり大豆製品などが代表的なものです。
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンと似た働きをしてくれるからです。つまり、豆腐や納豆、大豆、豆乳などが女性らしい体を形成するお手伝いをしてくれるのです。

 

また一時期、キャベツバストアップが話題になりましたが、キャベツに含まれるボロンという成分も女性ホルモンの分泌に効果的だといわれています。
サラダなどにして、生で食べるのが最適だといわれています。

 

他にもザクロやリンゴ、ナッツ、カボチャ、オリーブオイルなどがホルモン分泌に関わるといわれています。
どれも身近な食品ですから、手軽に摂取できそうですよね!
もちろん、女性ホルモンを元気にするサプリメント類も豊富にあるので、試してみてもよいでしょう。
毎日の食卓に少しずつでも取り入れて、ハリのあるつやつやのバストとお肌を手に入れたいものです。

 

 

キャベツでバストアップ

グラビアアイドルから「キャベツ好きです」、「キャベツ、よく食べてました」といったような発言を聞きませんか?
巷では昔からキャベツはバストアップに効果的といった話を聞きます。でもキャベツとバストアップって、一体何の関係があるのでしょうか?

 

驚くべきことに、キャベツとバストアップは関係があったのです!
キャベツにはボロンという成分が含まれています。別名ホウ素といって、ビタミンDと一緒になることで、新陳代謝を助けたり、カルシウムをとどめて老化現象を抑えたり、女性ホルモンの働きを活性化してくれたり…

 

キャベツはバストアップの源、女性ホルモンと関わりがあったのです!!
ですが、1日1個のキャベツを食べないとそこまでの働きはしてくれないみたいです。となると、やっぱりサプリメントの力に頼るしかないのかもしれませんね…。ボロンのサプリも出てるようです。

 

あながち嘘でもないようですから、キャベツを見る目が変わった人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、骨粗鬆症も予防するらしいですよ。

 

 


クッキーでバストアップ

美味しくおやつ感覚でバストアップできたら、それはもう最高だと思いませんか?
そんな願望を見事に満たしてくれるアイテムが、株式会社蒲屋忠兵衛商店のグラマラス・クッキーなんです。

 

みんなが大好きなクッキーになんと、バストアップに欠かせない成分、プエラリア・ミリフィカが含まれているんです!
プエラリアは女性ホルモンの分泌を活発にさせる働きがあるので、バストアップ業界で知らない人はいないくらいの人気成分なんです。

 

そんなプエラリア含有のクッキーがあるだなんて!
しかも、1kg入り(200枚前後のクッキー入り)だから、どっさり入って、大満足。女性はやはりお菓子には目がないですからね。
サプリメントで摂取するのも良いですが、手軽で美味しく食べられるクッキーがプエラリア配合だなんて、ますます続けたくなっちゃいますよね。
その上、女性ホルモン活性化の強い味方である豆乳や、お肌に潤いと弾力をもたらすコラーゲンまでもがたっぷりと含まれているんです。
これは本当に嬉しい限りですよね。

 

オレンジ・紅茶・黒ゴマ・ココナッツ・抹茶・バナナ・コーヒー・プレーンと8つのこだわりフレーバーがあり、本当にどれを食べるか迷っちゃいます。
1kg3000円〜の販売となっているようです。これは絶対に食べてみたい!

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ