バストの土台、大胸筋を鍛えてバストアップ!エクササイズにはダンベルがオススメ

バストアップエクササイズ

女性はジムなどで体を鍛えない限り、20代後半からどんどんと体型が崩れていきます
バストに関して言えば、脂肪がやわらかく、動きやすいため、最初に変化が表れてくる部分です。
「今まではハト胸だったけど、デコルテラインが急に寂しくなってきた・・・」、「バストが垂れて、横に広がってきた・・・」などと感じたら危険です!
バストアップエクササイズをして、綺麗なバストを保ちましょう。

 

大胸筋がバストを支えています。つまり、バストアップをするためには、大胸筋をしっかりと意識しながら鍛える必要があります。
大胸筋が動いていることを意識しながら、エクササイズを行いましょう!

 

垂れたバストを取り戻す!

  1. 膝を立て、腕を肩幅より広めに開き、床に手をつく
  2. 息を吐きながら、肘をゆっくりと曲げ、顎が床につくまで体を下ろす
  3. 息を吸いながら、ゆっくりと肘を伸ばす(肘を伸ばす際は、伸ばしきらずに1の動作へ戻る)

15回×2セットを続けて行う

 

広がったバストを引き締める!

  1. 両肘を90度に曲げ左右に開き、バストトップの高さに合わせる
  2. ゆっくり深呼吸しながら開く

  3. 息を吐きながらゆっくりとバストの内側を意識し、両手を近づけ、顔の前に寄せる
  4. 肘と肘、手と手をピッタリと合わせる

15回×2セットを続けて行う

 

小胸解消、ボリュームアップ!

  1. お祈りをするよう、胸の高さに手を開いて合わせる
  2. 肘を張り、バストの上部を意識しながら、手と手を押し合う

15回×2セットを続けて行う

 

 

シークレットヴィーナス


バストアップにはダンベル

 

バストアップはしたいけれど「サプリメントは飲みたくない!」という方や「クリームを塗るのも面倒だわ」という方、スポーツ感覚で続けるバストアップエクササイズならいかがでしょうか?

 

 

バストアップ運動と言えば、一番メジャーなものは腕立て伏せです。
バストの土台を作り、バストの下垂をせき止めてくれる重要な筋肉である大胸筋にダイレクトに働きかける運動です。
また、腕の力も使いますから、二の腕も引き締まりますね。

 

それから以外にもお勧めなのが、ダンベルを用いたバストアップエクササイズなんです。
ダンベルというと、重くて男性向きと構えてしまう方も多いかと思いますが、一つ家にあれば雨の日でも気軽にトレーニングができますよ!
ダンベルにも女性向きの小さめなサイズのものがありますから、それを購入するといいでしょう。

 

ダンベル二つをそれぞれを両手に持ち、肩の高さまで持ち上げる運動が非常に効果的です。代わりにペットボトルを利用することも可能です。
また、最新式のダンベルにはダンベル自身を上下に揺らすことができるものもあります。
バストの前にダンベルを持ってきて、ダンベルを縦に持ち、シャカシャカ上下に動かします。腕と大胸筋をばっちり活用する運動になるので、とてもお勧めです。
普段のダンベルよりも少し価格は上がりますが、何よりもシャカシャカ振る感覚がとても楽しいですよ!

 

しっかりとしたバストアップトレーニングになりますから、ご興味のある方は是非、試してみて下さい。

 


次の記事 「大胸筋トレーニング」 →

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ