正しいブラジャーの着け方によってバストを美しい状態へ

ブラの正しい着用法

毎日何気なくブラジャーを着けていますが、ブラジャーの正しい着用法って知っていますか?お風呂上がりのリラックスタイムや、忙しい朝というのは、案外乱雑にブラジャーを着けてしまっているのではないでしょうか。
ブラジャーの着け方を正しくすると、バスト自体、美しい状態を維持することができるのです。是非、実践をしてみましょう!

 

ブラジャーを着けるときは、必ず前屈みになります。お腹のほうや背中のほう、あらゆる方向に流れてしまっているバストや、その他の部分のお肉を引力の法則によってまず中央に集めます。
そのままの状態で、や背中のほうに流れてしまっているお肉をかき集め、ブラジャーの中にしっかりとおさめます。
その後、身体を起こして両側からバストを軽く押して形を整えます。
姿勢を正し、前を向いてから再び、脇のほうへ流れているお肉をブラジャーの中へしまいます。
最後にストラップの調節をします。背中のホックの部分のラインがバストのイチよりも少し下になるように調整をしてください。

 

正しいブラジャーの着け方は難しくないので、忙しい朝でもできそうですよね!ちなみに、ストラップの調整は、ちょうど指が1本入るくらいの余裕があるくらいの状態が最適です。

 

ランジェリーショップへ行ったら、一度スタッフの方などの専門家にきちんと見てもらうと、とても勉強になりますよ。

 

 

ビヨンドブラ

← 「正しい選び方」 前の記事

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ

ブラの正しい着用法 - バスト自体を美しい状態に維持する関連ページ

正しい選び方
ブラジャーは毎日使用するので慎重に選びましょう。ブラジャーを購入する際には、自分自身のバストのサイズを知らなければなりません。女性は加齢や体型の変化、女性ホルモンの影響によってバストのサイズが日々変化しています。いつまでも同じブラジャーのサイズと言うわけではありません。ブラジャーを選ぶ際に一番大切なことは「必ず試着をしてみること」です。試着の際にスタッフの方に実際のサイズを測ってもらいましょう。