ブラジャーを正しく選ぶことでバストの魅力はもっと引き立つ

正しい選び方

 

女性にとって、ブラジャーというのはバストを包み、守ってくれる大切な存在です。ブラジャーは毎日使用するものですから、ブラジャーを選ぶ際には慎重になりたいものです。
しかし、ブラジャーも種類や値段は様々…。デザイン性を重視してみたり、値段に左右されてしまったり…、意外にもブラジャーを選ぶ際にしっかり検討せずに簡単に済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

 

ブラジャーを購入する際には、まず自分自身のバストのサイズを知らなければなりませんが、このサイズというのがまず問題です。
加齢や体型の変化、女性ホルモンの影響などによってバストのサイズというのは日々変化しています。つまり、いつまでもブラジャーのサイズが同じというわけではないのです。
バストの大きさや形というのは微妙に変化をしていくものですから、ブラジャー選ぶ際に一番大切なことは、「必ず試着をしてみること」なのです。
時間がなかったり、面倒だったりという理由で、表示サイズだけを見てブラジャーを購入し、家で着けてみたら全然合わなかった…という経験はありませんか?
ブラジャーというのは洋服以上に試着をする必要性があるのです!!
また、試着をする際には、スタッフの方に実際のサイズを測ってもらいましょう。

 

ブラジャーを着けて、カップの間に指が入ってしまうものは絶対に選んではいけません。ストラップを調整することでピッタリと合わせることができたら良いのですが、形が合わなく指が入るくらいの隙間ができてしまうというものは避けるようにしましょう。
そして、寄せて上げたお肉がからはみ出してしまうようなブラジャーも合っていないということになります。背中のホックのあるラインはバストよりも多少、下になるように試着をするようにしてみてください。
サイズの合うブラジャーを付けることによって、あなたのバストは魅力がもっと引き立つようになります。

 

 

シークレットヴィーナス


次の記事 「ブラの正しい着用法」 →

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ

正しい選び方 - ブラジャー選びでバストの魅力はもっと引き立つ関連ページ

ブラの正しい着用法
ブラジャーは正しい着け方をすることで美しい状態を維持することができます。着けるときは、必ず前屈みになります。お腹や背中などに流れてしまっているバストや、その他のお肉を引力の法則によってまず中央に集めるためです。脇や背中のほうへ流れてしまっているお肉もかき集めてブラジャーの中へ…身体を起こし形を整え、流れたお肉をもう一度ブラジャーの中へしまいます。最後にストラップの調整を行います。