美しいバストを作るために、バストの美白ケアもしっかり行いましょう

美白バスト

皆さんはお顔の美白には強い興味を持っているのですが、バストのホワイトニングケアとなると実際どうしたらいいのか意外と迷ってしまう場合も多いですよね。
毎日気軽に続けられるケアとしては、ホワイトニング系ボディソープを使って、お風呂でマッサージをしながら洗浄することです。

 

ビタミンCの成分などがたっぷり入った美白系ボディソープは、汚れを落とすだけでなく、くすみや黒ずみ、角質なども優しく除去してくれます。
洗いながら乳房マッサージやリンパマッサージ大胸筋マッサージなどでバストをほぐしてあげれば、より一層効果的です。

 

お風呂上がりにはやはり、ボディ用のホワイトニングクリームなどをバストにもたっぷり塗ってあげると良いでしょう。単なる保湿効果だけではなく、ホワイトニングクリームにはメラニン色素の発生を抑え、くすみのないお肌に導く効果があります。
ボディやバストのシミ予防のためにも是非、ちょっと贅沢気分でクリームを塗りましょう!

 

ホワイトニングクリームやローションを選ぶ際ですが、ビタミンCよりもビタミンC誘導体と書かれているものを選ぶようにするとなお良いでしょう。
色素沈着やメラニン色素を抑えてくれる優秀なビタミンCですが、残念ながら安定性があまり良くなく、お肌に浸透されにくいという性質を持っています。また、濃度が高いもになると効果は高くなりますが、今度は肌への刺激が強くなってしまいます

 

ビタミンC誘導体は、それらのデメリットが改善された有効成分(医薬部外品)で、角質層への浸透率が高く、お肌にも大変吸収されやすいという嬉しい特質を持っています。
しかも、長時間に渡ってその効果が持続するということですから、美白業界では引っ張りだこの人気者ということです。

 

美しいバストのためには、大きさだけでなく、そのくすみのない艶やかなお肌の状態がとても大切です。お顔の美白だけではなく、ボディやバストの美白ケアも同様に行っていきたいですね。
日頃の生活の中でちょっとした美白アイテムを取り入れ、さらにハリのあるバストを目指して欲しいと思います!


次の記事 「ツボ押し」 →

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ

美白バスト - 美しいバストはくすみのない艶やかなバスト関連ページ

ツボ押し
バストアップの方法の中でも最も効果があったのが、昔から親しみのある伝統療法のツボ押しです。近年様々なバストアップ方法がありますが、バストアップのためのツボ押しは意外にも大きな変化を感じることができるはずです。バストアップのツボのメインは「だん中」と「天けい」と呼ばれる場所です。ツボ押しと同時に脇の下のリンパからバストにかけてマッサージをし、不要な老廃物を排出して、ハリのあるバストを作りましょう。