姿勢を正して大胸筋を鍛えて、バストアップに近づく

バストと姿勢

バストに自信がないとどうしてもバストを隠すようになり、姿勢まで悪くなってしまう場合があります。
背筋を伸ばすとバストはますます小さく見えてしまうように思えて、思わず前屈みになってしまう人もいるかもしれませんね。けれど、姿勢が悪いということは、バストだけでなく健康面全般にも影響を与えてしまいます

 

姿勢良く背筋を伸ばすということは、それだけで腹筋を使います。また、姿勢を正すということはバストの土台となる重要な筋肉である大胸筋を活用することになるのです。
日常生活の中で気付いた時に姿勢を正すだけでも、大胸筋を使うことになりますから、自分の姿勢を意識することは本当に大切なことなのです。
逆に姿勢が悪かったり、いわゆる猫背のままですと大胸筋が使われずにますます衰えてしまい、バストアップからさらに遠のいてしまうのです。

 

バストアップのための大胸筋マッサージ大胸筋エクササイズなどが多数あります。それらと同様に普段から姿勢を正しく維持することは、自然と大胸筋のトレーニングにもなるのです。

 

正しい姿勢については皆さん、もうご存知かと思いますがここでもう一度説明をしておきましょう。
おしりにキュッと力を入れて立ちます。そうすると自然におなかが引っ込みます。そして、天使になったような気持ちで肩甲骨に羽が生えていて、その羽をはばたかせるようなイメージで背筋を正します。

 

元々猫背の人には、毎回姿勢を治すのは大変なことでもありますが、体やバストアップの為、美しい姿勢を意識して日々を過ごすようにすると良いでしょう。

 

 

シークレットヴィーナス


次の記事 「大きいだけではダメ」 →

 
プエラリア99
ハリウッドテープブラ

バストと姿勢 - 美しい姿勢を意識することでバストアップに繋がる関連ページ

大きいだけではダメ
美しいバストというのは、大きさだけではありません!形や張りが大切なのです。年齢と共に引力の法則でバストが垂れていくようになります。バスト自体に張りを持たせて、垂れを防ぐことはできます。そのために必要なのが女性ホルモンです。規則正しい生活、食事、ストレスレスの生活によって、バランスの取れた女性ホルモンが分泌されるので、乳腺の発達に影響を与え、健やかで美しいバストの状態を保つことができます。